電子喫茶 アメイロタマネギ

レトロやコーヒー好きの読者様へ筆者が学んできた珈琲の素晴らしさや情報を随時プレゼンしていくブログです。

電子喫茶 アメイロタマネギ

2020年は「五月病」ならぬ「六月病」があるかも?今から対策を!

例年では、4月に新シーズン、新学期を迎えて新しい環境に飛び込むという人も多いのではないでしょうか。

そして、あらゆる変化に順応していきながら1ヶ月を締めくくり、世間でいうGW(ゴールデンウィーク)という大型連休を迎えるわけです。

そして、その大型連休が明けて日常に戻るわけですが
気づかないところで急速な変化などにより、蓄積された疲労などが原因で体調を壊したり、学校や職場に行きたくないという気持ちになってしまう人が多いのです。

これが皆様もよく知る「五月病」

ただ2020年は特殊な年です。
というのも「新型コロナウイルス(COVID-19)」という感染症の流行により、世界に大きな影響を及ぼしているからです。

これが原因で職種によっては休業・休校要請が下され、仕事や学校が休みになった人や在宅勤務というプライベート空間での業務に変わったりとスケジュールや環境も変則的になった人も多いでしょう。

GW明けの現在でも休業・休校が1ヶ月以上続いてるところも多いですよね。

ある地域では5月中に再開。ある地域では未だ未定。

ということは、通常の日常を迎えることで「五月病」ならぬ「六月病」・「七月病・・・」というものが再開した時期に応じて、生まれてくるかもしれません。

また人間、長いこと引きこもった生活を続けていることで及ぼす影響もあるでしょう。
(筆者も実際過去にありました。)

更には「自粛疲れ」という新ワードも飛び交うようになりました。

まだ現状復帰の目処が立たない人も今のうちから再開に向けて取り組む必要がありそうです。

「五月病」対策で具体的な予防としては

生活習慣を整えること

これが第一だと言われています。

ついついしてしまいがちな夜更かし。
生活リズムの崩れを取り戻すのも大変でしょう。

睡眠時間を適切に確保し、朝は陽の光を浴びて体内時計を調整する。
日中は散歩(これはこのご時世なので注意)や室内でもできるストレッチなどを積極的に行ないましょう。

身体を動かすことで精神を安定させるセロトニンを分泌する効果がありますし、適度に疲れることで自然な睡眠をとることができます。

休みと言えど、日々タイムスケジュールなどを決めて取り組むのも良いかもしれませんね。

何しろ未知の段階であるコロナも恐ろしいですが、終息してからも考えもしなかった場所で苦労する可能性があることを充分に心に留めておく必要がありそうです。

スポンサーリンク