電子喫茶 アメイロタマネギ

レトロやコーヒー好きの読者様へ筆者が学んできた珈琲の素晴らしさや情報を随時プレゼンしていくブログです。

カウンターテーブルをDIYしてみた!部屋がレトロインテリアに!

ふと部屋に喫茶店のような、バーのような、カウンターを設置したいと考えていました。

自分の部屋に友人を招いて、お気に入りのコーヒーを淹れて談笑したい。

そんな夢を叶える為にネットショップで数日間カウンターを調べました。

価格幅はピンからキリまで。

良いものに限って、高価だったり...。

結果、総合的にしっくり来るものが見つけられなかった筆者は、探すことが面倒になってしまいました。

ん?待てよ。悩んでいても仕方がない!
無いなら作れば良いじゃないか!

と考えた筆者は、制作が苦手ながらもカウンターテーブルを作ることにしました。

構想は頭にあっても図面にする事無く、何となく。苦笑

近所のホームセンターと100均へ足を運びました。


購入した材料


ブラックブラウンのボード板(1枚)
三段ボックス(2セット)
プラボード(2枚)
壁紙用リメイクシート(3枚)

固定する為の両面テープ、ネジとトンカチ、ステーは、あるものを使いました。

購入したものは、たったこれだけで総額5000円かかりませんでした!驚


実際に組立てみた

筆者は、不器用な方で制作については、かなり苦手ですが、そんな筆者でも組み立てることはできました。

①三段ボックスを組立てて、両端に設置してボード板を乗せる。

②ネジをボードの両端に6本打ち固定。ステーをボード板と三段ボックスが接触するように固定。

③三段ボックスと三段ボックスの間に隙間が空くので、プラボードを両面テープで三段ボックスの端に貼り付けて隙間を埋める。

④プラボードをハリボテにしただけだと見た目が良くないので、リメイクシートで側面全体を貼り付けて完成!

完成したものがコチラです。



雰囲気出てませんか?

リメイクシートも100均のものですが、意外と分からないです!
(DIYが上手な人ならもっと自然に貼れるはず...)


さいごに

不器用な筆者がDIY記事を更新するのは、お恥ずかしい話かもしれませんが皆様に伝えたいのは

不器用でも苦手でも制作が出来る!

完成度に関係なく自分で作り上げたものには喜びと愛着が湧く!

ということです。

例え、下手くそでも経験していくことで出来るようになっていくでしょうし、この体験を大切に。
そして、出来上がったこのカウンターを長く大事に使っていきたいと思いました。

筆者で伝えられることは是非伝えていきますので、皆様もお気に入りのアイテムを作り出してみてくださいね。

https://www.yt-device.com/entry/2019/0807/190517www.yt-device.com

スポンサーリンク