電子喫茶 アメイロタマネギ

レトロやコーヒー好きの読者様へ筆者が学んできた珈琲の素晴らしさや情報を随時プレゼンしていくブログです。

70年製 アンティークなテレビを購入しました

先日、1970年製のレトロなテレビを中古で購入しました。

ずっとリサイクルショップやネットなど見回ってはいたのですが、なかなか自分の好むデザインでこの年代のものとなると限られてくるので簡単に手には入らなかったですね。

しかし、ようやくゲットできたので、早速部屋に飾りました!



数年前、アメリカの某アンティークショップで売っていたものを購入された方から購入したものになります。

PHILCO(フィルコ)というメーカーです。
勿論、日本ではなかなか聞くことがないメーカーですが、どうやらアメリカでは有名な家電メーカーのようです。
ただし、MADE IN TAIWANです

Philcoは、バッテリー、ラジオ、テレビの制作の先駆者でした。北米では、Philipsが所有するPhilcoブランドです。他の市場では、それはElectroluxが所有するPhilco Internationalブランドです。

※Wikipediaより引用



40~50年近く前の製品ですが、状態も思っていた以上に良く、通電もダイヤル式チャンネルも問題なく稼働します。



インテリアとして飾るのも雰囲気があっていいんですけど、それだけでは物足りない筆者はモニターとして起用したいと考えています。

まずは、DVDやスマホの動画などで古い作品、古い番組を映し出したい!

あわよくば、実用的に地デジを対応させたい。
(筆者はテレビをあまり見ないので、これは後回し)

しかし、その夢を叶えるにあたっては、幾つかの壁が立ちはだかっているわけなんですが...

というのもこの年代のテレビの外部出力にはRF端子というものがひとつしかないということ。


※これがRF端子ケーブルです。

初代ファミコン世代、VHSビデオ世代の人は、知っている人も多いかと思います。


そう、赤・黄・白の三本端子(RCA端子)は馴染みのある人も多いかと思いますが、それが無いのです。

でも頑張れば、出力できるようなので頑張りたいと思います。

はんだごてを用いて、スーファミのRFモジュレーターを改造して...という方法もあるようですが、自信が無いので最終手段にしておきたいと思います。

iPhoneの動画を古いテレビに出力する方法で
筆者は、
iPhone(iPhone用HDMIケーブル)
HDMIからRCA変換器(RCAケーブル)
RCAからRF変換器(RFケーブル)レトロテレビ

という工程を踏めば、いけるのでは?と考えているわけです。

※まだ実証していないので、万が一同じ事をされて、失敗しても責任は負えません。

要は、変換が必要だということ。
上記の変換器、ケーブルを購入しなければなりません。

RFケーブルとRCAケーブルは所持していたので、
・iPhone用HDMI
・HDMIからRCA変換器
・RCAからRF変換器

を購入する必要がありますが、

AmazonでHDMIからRF変換器が売っていたので iPhone用HDMIケーブルとセットで購入しました!

よって、
iPhone(iPhone用HDMIケーブル)
HDMIからRF変換器(RFケーブル)レトロテレビ
と理論上、短縮されるわけです。

到着はまだしていないので実証していませんが、
レトロなテレビにレトロな映像を映すという野望を必ずしも叶えたいと思います!

また、成功したら記事にするので乞うご期待です。



読者登録・ブックマーク励みになります!

スポンサーリンク