電子喫茶 アメイロタマネギ

レトロやコーヒー好きの読者様へ筆者が学んできた珈琲の素晴らしさや情報を随時プレゼンしていくブログです。

ファイズでお馴染みの半田健人の昭和歌謡が凄い!



2003年~2004年に放送されていた
仮面ライダーファイズ

主人公に俳優の半田健人さんが出演されていましたね。

当時の携帯電話、ガラケーで変身するという斬新なライダー が存在していたことはご存知な人も多いかと思います。

筆者も実際に作品を観たことがありますが、
なかなか子供に見せていいものなのかという
シリアスなエピソードやグロテスクなシーンを
兼ね揃えた作品
でしたが、子供向け番組とは思えないほど、内容の深いストーリー性で楽しめました。

あの時代だから出来たことですよね。



さて、そんな半田健人さんですが、俳優業以外にも歌手としても活躍されています。

そして、なんと昭和歌謡をイメージした曲を手掛けているのです!


味のある昭和テイスト


2018年に行なわれた東京タワーでのライブです。
曲間のMCも1984年生まれの実年齢を感じさせない落ち着いた雰囲気が出ていますよね!

声も渋く力強くて昭和歌謡にピッタリです。
張りのあるロングトーンに伸びのあるビブラートも魅力的ですね。

2016年にリリースされたメジャーデビューシングル「十年ロマンス」のパッケージも味が出ていいですね。



半田健人さんは、高層ビルなどの建物や鉄道、昭和歌謡などを好んでいるそうで、後世に昭和の名曲を伝えたいという想いから定期的にライブを開催していました。

1970年代のフォークソングを研究した独特な世界観を歌で表現しています。なぎら健壱から伝授されたスリーフィンガー奏法を見事にこなし、アコースティックギターも演奏しています。


名曲の数々

メジャーデビュー前の2014年にリリースしたアルバム「せんちめんたる」では、なんとCDだけではなく、LPレコードでのリリースを果たしました。
※レコードは現在、廃盤になっており入手困難です。



2017年にリリースした「HOME MADE」では、なんと全曲自宅でのレコーディングにより自身の曲をアルバムとして構成しています。




その半年後には、高田渡のカバー「座蒲団」も収録した「生活」をリリースしました。




他にも「青春の敗北者」

敗北者と書いて、負け犬と読むそうです。
とても素敵な曲ですよね。

このように数々の昭和歌謡に馴染んだ名曲を生み出しているのです。


さいごに

さて、今回は半田健人さんの特集させて頂きました。
現在を生きる若い人なのですが、昭和を愛し、風化させぬように実際に形にして活躍されている姿。
とても素晴らしいですよね。

僕の野口五郎物語と時折、自身のブログのタイトルにしているそうで、知らぬ人は居ないであろう日本を誇る名歌手野口五郎に憧れて、敬愛されています。
野口五郎のような存在になれるよう頑張って欲しいものですね。

筆者も過去に楽曲制作の経験はありますが、今どきのバンドアレンジばかりなので、昭和歌謡に挑戦してみたくなりました。


読者登録・ブックマーク励みになります!

スポンサーリンク