コーヒー放浪記

コーヒー好きの読者様へ筆者が学んできた珈琲の素晴らしさや情報を随時プレゼンしていくブログです。

茸と珈琲の最強コラボ?マッシュルームコーヒーが凄い!



御機嫌如何でしょうか?日々の生活でお身体疲れていませんか?

そんな読者様に是非今回紹介したいのが、マッシュルームコーヒーです!

え、なにそれ。とタイトルから疑問を持って記事にお越し頂いた方も少なからずいらっしゃるかと思います。

ということで、今回はキノコとコーヒーの異色のコラボ。マッシュルームコーヒーについて触れていきたいと思います。


マッシュルームコーヒーとは!?


キノコと聞くと様々なイメージを抱かれるかと思います。 身体に良さそうだったりもするし...逆に毒性のあるものや 口にすると笑いが止まらなくなるものまで...

そして、マッシュルームコーヒー
コーヒーの中にマッシュルームが丸ごと(もしくはスライスで)入っているんでしょうか?

ウィンナーコーヒーというものがありますが、筆者はコーヒーに対して無知識なときには恥ずかしながら、ウィンナーが入ってるの!?と目を丸くしたものです。

そして、今回調査を行った結果、なんとその正体はフィンランドのFour Sigmaticという会社で発祥した"飲むキノコ"と呼ばれるスーパーフードなんです!

勿論、マッシュルームがドッカリ入っているわけではなく、数種類存在する薬用キノコを乾燥させて、それを煮出したりアルコールに付けたりすることで薬用成分を抽出し、水分を飛ばして粉末状にしたものをコーヒーやココアとブレンドして作られるのです。

その粉末が物凄く苦いらしいのですが、"良薬は口に苦し"とはまさにこのことで、ブレンドされるキノコによって異なりますが、様々な効果効能が期待されています。

ちなみにコーヒーも健康と関わりがあることを過去に御説明しましたね↓
www.yt-device.com

ただ、そんな粉末がブレンドされるので美味しくないのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはなく、人によって意見は違いますが、飲みやすく美味しいという意見が多く、通常のコーヒーと比べると円やかな口当たりです。キノコの味はしません
特に欧米やヨーロッパでは絶大な人気を誇っています。

ちなみに現在アジアでは、香港のみの取扱いになるため、オンラインストアではiHerbやAmazon、楽天などで入手可能です。(下記でも御紹介させて頂きます。)




キノコのチカラ

キノコの魅力は、低カロリーなのに栄養価が高く経済的でコストパフォーマンスに優れていることです。
ビタミンB群や食物繊維、免疫力の向上効果が期待されるβ-グルカンも豊富に含まれています。

またキノコは、菌で出来ているという話を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、ウィルスなどの細菌とは異なる真菌と呼ばれる部類に入ります。

アメリカでは半数近くの薬にキノコが使用されており、医療業界でも信頼が大きい食物です。
日本も含め、抗がん剤筋肉注射剤、また上がり過ぎても下がり過ぎてもいけない免疫力を調節するための免疫調節薬等でも使用されています。

そして、更に驚くべき事実なんですが、
人間は植物よりもキノコに近い

これはどういうことかと言うと、
人間のDNAの30%~50%はキノコと同じなんです!
もっと深くいうと、タンパク質の合成の役割を担うリボゾームDNAの約80%がキノコと同じです。

イメージはし難いかと思いますが、なんかビックリですね。
そんな理由から人間はキノコとの互換性が良く、健康維持にも重要な役割を担っているのです。


効果効能

主な効果としては、
①アンチエイジング対策
使用されているヤマブシダケ、チャーガに含まれるβ-グルカンには、細胞の新陳代謝を活性化させ、皮膚組織を再生してくれるので肌の若返りや維持を保つ効果が期待されています。また、ニキビも減ったという意見もあります。

②むくみ改善
腸内環境を整え、代謝を良くし、血流を改善してくれるので、顔や足のむくみ改善にも期待されます。

③便秘解消
食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消し、お腹をスッキリさせてくれます。

④集中力アップ
これはコーヒーでも言えることかもしれませんが、集中力の持続がいつもより長くなったという意見も多いですし、筆者も体感しています。

⑤認知症予防
ヤマブシダケに含まれるヘリセノンは神経細胞成長因子を活性化させ、認知症の特効薬として期待される成分です。

一例ですが、その他にも多くの効果が期待されています。 美容意識されてる方にも相性ピッタリですね!

www.yt-device.com

以下のように含まれているキノコによって、ラインナップが分かれています。




Four Sigmaticをオススメな理由

上記でも御紹介した通り、このマッシュルームコーヒーを開発したFour Sigmatic(フォー・シグマティック)は、
なんとフィンランド人4人によって設立した会社です。

現状マッシュルームコーヒーを取扱うメーカーは幾つか存在しますが、その中でも特にこのFour Sigmaticをオススメする理由を御紹介致します。

①製品、素材への拘り
Four Sigmaticで使用しているキノコは、野生の森やそれに限りなく近い環境に設けられた自社のキノコ農園から栽培されています。
メーカーによっては、キノコの出どころを記載していないものやそれを加工して提供しているメーカーもあるので、しっかりと管理されているFour Sigmaticの製品は安心安全の商品だといえるでしょう。

勿論、コーヒーも100%オーガニックコーヒーで、パックをそれぞれ分けているので、酸化しにくいという工夫もなされています。
生鮮食品であるコーヒーの配慮もなされています。


②デュアル抽出法
マッシュルームを加工する際にデュアル抽出法という方法を用いています。
キノコ内の油で溶けやすい脂溶性栄養素にはアルコール抽出法を
水で溶けやすい水溶性栄養素には温水抽出法を
ダブルで行うことで、マッシュルームの有用性を最大限に生かしています。


③売上の一部を寄付
マッシュルームコーヒーの売上の一部は、Boarding for Breast Cancer(B4BC)という乳ガン予防の為に活動を行なっている団体へ寄付されます。

こうして世の人の為に健康食品の提供を行いながらもそこで生まれた利益を更に世の人の為に役立てている。素晴らしいことだと思いますし、信頼できる企業だと思います!




さいごに

さて、今回はキノコとコーヒーの異色のコラボを御紹介させて頂きました。こうして、あらゆる企業でもコーヒーを用いた様々な取り組みが行なわれてるおかげで、コーヒーの流通がなされているといっても過言ではないかと思います。

ちなみにカフェインが苦手な方や摂取を極力控えたい方の為にもカフェインフリーの製品もあるんですよ!



日本では現状、流通の少ないスーパーフードですが、いずれ必ず上陸するだろうと踏んでいます。
エナジードリンクという商品が多く展開されている中で、沢山の人が気休めにとそれに頼る時代です。エナジードリンクを否定するわけではありませんが、手軽に飲めるけれども、中には砂糖やカフェインが多く含まれているものがあることから、過剰摂取などの心配もあります。
これは、コーヒーも然りといったところなのですが、健康意識して飲めるこのマッシュルームコーヒーは素晴らしいスーパーフードだと思います。

世界の多くの方々から愛されているコーヒーを今後も視野を広げて、観察して行きつつ、このブログを通して記事として提供していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!

お気に召して頂けましたら、シェア、ブックマークお願い致します!

スポンサーリンク